個人用で厳選!コーヒーを持ち歩くためのコーヒー専用水筒(マイボトル)4選!

コーヒー用ボトル

Indoは最近、コーヒーをマイボトルで持ち運び、オフィスや移動中にコーヒータイムを楽しんでいます。

ただ、家で淹れたてコーヒーを飲んだときに感じる、美味しい〜、の感動が、マイボトルだと薄い、というのが気になっていました。

そこで!
Indoは、妥協せずにボトルを探しまわり、そして、見つけました!

1人分(240-400mlくらい)を持ち運び淹れたてコーヒーの美味しさを長く楽しめるのに最適なボトルを!

星の数ほどあるボトル、どれを買おうか…と悩んでいる皆さんに、この記事が参考になると嬉しいです。

スポンサードサーチ

なぜ、ボトルだと風味が落ちた、と感じるのか?

販売されている多くのボトルの材質は、樹脂製とステンレス製です。

それらを使用すると、樹脂臭/金属臭が飲み物に移った、という経験はありませんか?

その皆さんの鋭い味覚は、正しいです。

なぜなら、樹脂製ボトルも、ステンレス製ボトルも、どちらも、材料からわずかに物質が溶出してしまうからです。

樹脂製ボトルのにおい移りについて

100円ショップなどで販売している樹脂製ボトルは、多くはポリプロピレン(PP)が使われています。

そのPPについて、とある論文には、こう書かれています。

プラスチックに接触した食品にポリマーがそのまま移行することはない。しかし、未反応のモノマー、製造時に使用する添加剤、製造時に生成する反応物が溶出して食品に移行することがありうる。

生活衛生, 31, 125-148 (1987) 

つまり、樹脂製ボトルを使用すると、プラスチックに使われている化学物質が溶け出し、コーヒーの風味に対して、何かしらの影響がある可能性が高い、ということを言っています。

ステンレス製ボトルのにおい移りについて

食事などに使用されるステンレスは、18-8タイプやSUS304などと呼ばれ、耐食性が非常に高いです。
これらのステンレス鋼の主な成分は、鉄、クロム、ニッケルです。

このステンレスは、60度の水に30分接触すると、鉄やニッケルがわずかに溶出するという研究結果があります。※食衛誌, Vol. 38, No. 3, 170-177 (1997)、の内容をIndoが要約。

におい移りのまとめ

このように、樹脂やステンレス製の場合、材料の特性上、どうしても、溶出するものなのです。

それ、体に影響ないの?という不安もありますが、安心してください!
溶出した物質を摂取しても、人体には全く問題ない、という研究結果も同様に書かれていますので、安全性には問題ありません。

実際、Indoがメインで使用している水筒は、ステンレスボトルですし、今のところ何も健康被害はありません!

コーヒーの風味を保つためにはどんな材質がよい?

繊細なコーヒーの風味を保つにはどうしたらよいのか?
それは、コーヒーと水筒の接触面を、物質の溶出が起きにくい材料にすればよいのです!

Indoが考える、最適な材料は、下記の2種類です!

・セラミック
・ガラス

こんな都合の良い材質のボトルがあるのだろうか?と、探していたら、それがあるんです!

ということで、紹介していきます。

スポンサードサーチ

厳選!おすすめマイボトル4選を紹介!

まずは、ボトル一覧を示します。

製品名Fellow
Carter Move Mug
京セラ
CERAMUG(セラマグ)
FISHLUCK
ウォーターボトル
helios[ヘリオス]
卓上用魔法瓶
容量 12oz(350ml) 350ml480ml250ml
内面材質セラミック塗装セラミック塗装ガラスガラス
蓋タイプスクリュー式 スクリュー式 スクリュー式 スクリュー式
保温保冷効力保温効力:68°C以上(6 時間)
保冷効力:7°C 以下 (6 時間)
保温効力:86度以上(1時間)、65度以上(6時間)
保冷効力:9度以下(6時間)
内面以外の材質【蓋】ステンレス鋼(粉体塗装)、ポリプロピレン【蓋パッキン】シリコーンゴム【スプラッシュガード】ステンレス鋼 、ポリプロピレン【本体】ステンレス鋼(外側 粉体塗装、内側 セラミック塗装)本体/ステンレス鋼、内面/セラミック塗膜加工、外面/アクリル樹脂塗膜加工、フタ/ステンレス鋼、ポリプロピレン、飲み口/ポリプロピレン、パッキン/シリコーンゴムガラス, シリコーン中瓶=ソーダガラス/胴部・カップ・中フタ=ポリプロピレン/中栓パッキン=合成ゴム(シリコン)
重量310g230g290g約295g
サイズ9.5×8.4×16.6cm6.8×6.8×16.5cm14.3×8.1×18.9cm約W90×D100×H202mm
家庭洗い手洗いのみ手洗いのみ手洗いのみ手洗いのみ
色バリエーション全10色
(Cargo Green, Corduroy Red, Mint Chip Green, グレー, ブラック, ホワイト, Lavender Purple, Red, Stone Blue, Warm Pink)
全4色
(シルバー、ピンク、ブラック、ホワイト)
全4色
(A, B, C, D)
全2色
(ブルー、レッド)
その他●マットな質感で持ちやすい
●270°フタを回すだけで簡単にロック可能
●スプラッシュガード(内蓋)は、氷やティーバッグの飛び出しをおさえる
●内面セラミック加工だから、スポーツドリンクOK
●内面セラミック加工だから、撥水性が高く、水キレが良い
●氷も入れやすく洗いやすい広口タイプ
●透明なガラスは牛乳やレモン茶、コーヒーなど日常の飲み物の水筒としても使えます。
●瓶の口が丸くて可愛くて、飲みやすいです。7センチ幅の口には氷や果物を入れることができます。
●1年間の保証が付きます
1909年創業のドイツの老舗魔法瓶メーカ[herios]の卓上魔法瓶。限りなく無駄を排除したミニマルなデザインの中に最高の使いやすさが存在老若男女を問わず使える飽きの来ない魔法瓶の定番。リビングのテーブルや寝室、デスクの上などさまざまな場面に。

セラミック製

セラミックは、陶磁器のことであり、いわゆる、普段家で使うコーヒーカップやマグカップと同じものです。

残念ながら、セラミック(陶磁器)製のボトル、というものはありませんが、ステンレスボトルの内面セラミックコーティングされたボトルなら発売されています。

この加工により、陶器製コップで飲むときと同レベルでコーヒーを楽しむことができます。

[国内正規品] 水筒 Fellow Carter Move Mug (12oz(350ml), ブラック)

【Indoメモ】
とにかくデザインがスマート。それに加えて、機能も十分!
Indoの今期いちばんのベストバイ!
機能良し、デザイン良し、風味良しで、最高!
このサイズ以外に、8oz(230ml)、16oz(470ml)があります。
ハンドドリップ界を席巻しているおしゃれカフェ、ブルーボトルコーヒーとのコラボ品もあり!
https://store.bluebottlecoffee.jp/products/g239

京セラ CERAMUG(セラマグ) ボトル 350ml MB-12S BK

【Indoメモ】
内面セラミックコーティングのため、機能は折り紙付き!
自社で性能評価も実施しており、陶器製と同等の溶出量、ということを証明している点も信頼できます。
コーヒー以外にも、白湯やお茶を入れてもニオイ移りしないという口コミもあり!
Fellowよりスリムなため、持ち運びを重視したい人はこちら!
サイズは、これ以外に500mlがあり。

ガラス製

ガラス製は、コーヒーサーバーなどでも使用している方も多いのではないでしょうか?

それは、ガラスカップが風味が維持できる最適な材料だからです。

FISHLUCK ウォーターボトル 480ml C

【Indoメモ】
保温保冷性能は、ステンレスボトルより劣ります(ほぼありません)が、持ち運びでき、見た目もおしゃれ!
持ち運び時間が短めのひとや一日に何度も注ぎなおす方におすすめ!
今回紹介の中では、カフェオレなどのミルク入り飲料が飲める唯一のボトル!(一般的なステンレスボトルはミルク入りはNG)
※長時間の常温放置は注意!

helios[ヘリオス] 卓上用魔法瓶 エレガンス 250ml ブルー 254410

【Indoメモ】
内面がガラス製のため、ニオイ移りはありません。
昭和レトロ的な古き良き魔法瓶を感じさせるデザイン。
キャンプやアウトドアシーンで重宝しそうな一品。他サイズに500ml、750mlがある。

その他:コーヒーチェーンで、マイボトルは使えるの?

環境意識の高まりから、コーヒーチェーンのコーヒーをマイボトルに淹れてもらいたい!と思うことがあります。
そんな時、上記のボトルを含め、容量があれば、淹れてもらうことができます。

スターバックスやタリーズなどのコーヒーショップでは、マイボトル持参で割引もあります!

一般的に、容量は下記となっています。
ショート:約240ml
トール:約350ml
グランデ︰約470ml
ベンティ︰約590ml

Indoは、家で淹れる場合は240mlで淹れて持ち歩きますが、コーヒーチェーンで買う場合には、トールが多いです。

そのため、Indoは、容量350mlのボトルを、コーヒー用としています。

スポンサードサーチ

最後に:コーヒーを持ち歩いて、外でも美味しいコーヒーを楽しもう!

家でコーヒーを淹れ、家の中で楽しむ、それもよいですが、やっぱり、色んなシーンで美味しいコーヒーを楽しみたいものです。

そのための必須アイテムとして、風味が損なわれにくいマイボトルを紹介しました。

上に紹介したボトルは、コーヒー以外にも、温かいお茶、白湯、スポーツ飲料など、飲み物全般で、におい移りが大幅に軽減できる逸品です!
これらのボトルを選べば、確実に後悔はない、とIndo自身感じています。

用途やニーズ、気分に合わせて、最適なボトルを選び、皆さんの気分を上げつつ、エコにも貢献し、コーヒーをもっと楽しみましょう。

素敵なコーヒーライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました