Indoの素敵なコーヒーライフ

皆様に素敵なコーヒーライフを送っていただきたいと思い、ブログにいろいろ書き綴っていきます。

モリムラ珈琲店(群馬県桐生市)の訪問の感想~昭和レトロ喫茶店紹介~

f:id:indo-coffeeholic:20210530160441j:plain



どーも、コーヒー大好きIndoです。

 

本日は、群馬県桐生市の昭和レトロな喫茶店の紹介をします。

 

緊張感があるこんな世の中でも、この昭和レトロ喫茶店は、ほっと一息つくことができ、それらのことを忘れさせてくれるため、大事なサードプレスだと思います。

 

こちらは、Indoの備忘録として書かせていただきますが、その感想が、みなさんの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

店舗所在地

住所:群馬県桐生市本町6-1

 

 こちらは、桐生市のアーケード通りの一角にあります。

桐生駅からは、563mということで、徒歩10分以内の距離となります。

 

詳細:モリムラ珈琲店 - 桐生/喫茶店 [食べログ]

※入り口に消毒液を設置していることと、常時入り口を開放し換気を行っていたため、感染対策は問題ないと思います。

 

 

店内の雰囲気やメニューなど

店内の雰囲気

店内は、昭和レトロな雰囲気が漂っています。

 

f:id:indo-coffeeholic:20210530150550j:plain

 

ピンクの手回し式の公衆電話が入り口すぐに置いてあります。

「小さいころに通った小児科にあったのと同じだなー」と、ノスタルジー。

 

また、レジ横には、ねじ式の振り子時計。

0分、30分で「ボーンボーン…」と鳴ります。

「ばあちゃんの家にあったなー」と、またもやノスタルジー。

 

過去の記憶とこの店が繋がり、懐かしく、落ち着いた気持ちになりました。

 

BGMは何かのインストゥルメンタルでした。

常連さんが気持ちよさそうに口ずさんでいるあたり、昭和ポップス?と思いながら聞いていました。

 

洗練されたデザインの珈琲屋がいい!と思っていましたが、実は、この昭和の雰囲気が、Indoは好きみたいです。

 

 

メニュー

f:id:indo-coffeeholic:20210530151557j:plain

 

写真は、コーヒーのメニューです。

ブレンド・ストレートコーヒーと、バリエーションがあります。

 

このほかにも、

  • バリエーションコーヒー(カプチーノなど)
  • 自家製ヨーグルト
  • 紅茶
  • スナック
  • サンドイッチ、ホットサンド
  • モーニング
  • ケーキ・甘味・パフェ
  • 生ジュース
  • アイス・ココア

と、たくさんの種類があります。

くわしくは↓のリンクで確認をどうぞ。

https://tabelog.com/gunma/A1002/A100201/10006873/dtlmenu/photo/

 

この中で一押しは、甘味のクリームあんみつで、地元の情報誌などにも取り上げられていたり、常連さんが手土産として何個もテイクアウトするほど、人気商品みたいです。

 

 

コーヒーの感想

f:id:indo-coffeeholic:20210530151206j:plain

 

Indoは、本日は、マンデリンをいただきました。

豆は抽出直前に挽いていました。

抽出はカリタのペーパードリッパーでした。

風味の感想は、

  • クリーンカップ
  • ほどよい酸味
  • キャラメルの風味

雑味がなく、美味しく飲めました。

 

いろいろと調べてみると、こちらのコーヒーは、「アートコーヒー(ART COFFEE)」という卸しのコーヒー豆を使用しているようです。

アートコーヒーのマンデリンは以下で購入できます。

 

※リンクで紹介したコーヒーがモリムラ珈琲の風味と全く同じとは限りません。

 

 

 

群馬県桐生市でレトロ喫茶に行くならモリムラ珈琲店で決まり

桐生市には、実は、他にも実力派の珈琲店があります。

その中で、レトロな喫茶店となれば、ここしかないでしょう。

 

なかなか遠くに行けないですが、わずかばかりの非日常を体験してみてはいかがでしょうか。

 

素敵なコーヒーライフを。

 

 

参考:桐生市の実力派の珈琲屋 

伊東屋珈琲

アマゾンでも購入可能です!

 

 ノリーズコーヒー