Indoの素敵なコーヒーライフ

皆様に素敵なコーヒーライフを送っていただきたいと思い、ブログにいろいろ書き綴っていきます。

Croaster Select coffee(シーロースター セレクト コーヒー)のウェルカムパック(お試しセット)を飲んだ感想

f:id:indo-coffeeholic:20210324225925j:plain

 

どーも、コーヒー大好きIndoです。

 

今回は、「 自家焙煎珈琲所【Croaster Select coffee】 」さんです。

 

2020年の11月から開始した新規のコーヒーショップになります。

スペシャリティコーヒーグレードの豆を扱い、デカフェもあります。

直接コーヒー農家さんとの取引もあり、生産現場のサスティナビリティにも配慮していただいています。

 

全品送料無料という、お客様からしたらありがたい配慮もしてくれています。

さらに、ウェルカムパックという、お試しセットもあります!

 

こういう、産地と消費者の双方に寄り添う、素晴らしいロースターのため、応援の気持ちを込めて、皆様にご紹介します。

 

もちろん、風味も素晴らしかった!

 

皆さんのコーヒー選びの参考になればと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

こちらもおすすめ!

Indoが厳選したコーヒー通販のお店をまとめています。

実際に飲んでみて分かった!通販でおすすめの珈琲屋さん10選 ~2020年版~ 
ーーーーーーーーーーーーーーー

  

 

 

 

 自家焙煎珈琲所【Croaster Select coffee】 の紹介

f:id:indo-coffeeholic:20210324232355j:plain

 

こちらですが、2020年の11月から開始した新規のコーヒーショップです。

通販専門です。

スペシャリティコーヒーグレードの豆を扱い、デカフェもあります。

 

また、豆の美味しさを最大限に引き出す焙煎技術にこだわり日々努力しています。

特に、SDGsへの取り組みとして、以下のようなことに注力しています。

 

コーヒー産業の持続可能性を追求するために生産地ルワンダで農園を共同運営し、生産指導や農家の生活改善などに取り組んでいます。

 

私たちはコーヒーを通じたつながりで、ほんとうの意味でのSDGsの実現を目指していきます。

 

引用:Croaster Select coffeeとは – Croaster Select Coffee

 

 今回のお試しセットにも、ルワンダのコーヒー豆を飲むことができます。

また、「国内でデカフェ処理したルワンダのコーヒー」も提供してます。

 

購入時には、残念ながら売り切れでしたが、今度は絶対買います!

 

 

ウェルカムパック(お試しセット)の内容について

f:id:indo-coffeeholic:20210324225925j:plain

 

 自家焙煎珈琲所【Croaster Select coffee】 」さんの送料無料お試しパック は、3種類の豆のセットです。

  1. エチオピア コンガ農協G3 ナチュラル
  2. ルワンダ カリシンビCWS
  3. グアテマラ ナランハレス農園

 このセットは¥400(税込み)です。

一袋あたり21gです。

100gあたりにすると、635円です。

 

100g当たりの金額としては、スペシャリティコーヒーでこの金額は妥当です。

しかし!忘れてはいけないのが、「全品送料無料」です。

こちらは、いくら買っても送料込みの金額です!!

 

それを考えると、「コーヒー通販だけど、近くのお店に買いに行った」金額レベルで購入でき、お得感があります!

 

また、このパックの重量も、絶妙です。

Indoは、2人前(240ml)の抽出には豆の量を20~22g使います。

(コーヒー豆によって豆の量は使い分けますが。)

そのちょうど真ん中の21gということで、日々「Indo+妻」分を抽出する身としては、パック使い切りという使い勝手がいい仕様となっています。

 

一人当たりこの 送料無料お試しパック は、「2セット」まで購入することができ、Indoは2セット買いました。

 

 

お試しセット各種の風味の感想

ここからは、各種の焙煎度合いと風味について説明します。

 

焙煎度合いは、お店からの情報をもとに「コーヒーの焙煎度合いに明確な定義はあるのか?」をベースに、Indoの目視で判断しました。

 

風味は、Indoの舌で、できる限り感じたことを素直に書きました。

そのためお店の説明と異なる表現が出てくることがありますが、それはご了承ください。

 

また、抽出はすべて「コーノ 名門 2人用 フィルター MDN-21 」で行っています。

 

 

エチオピア コンガ農協G3 ナチュラル

f:id:indo-coffeeholic:20210324234429j:plain


シティロースト(中煎り)
豆の量22g
抽出量240ml
お湯の温度87℃
蒸らし40秒
抽出時間2分30秒

 

感想
エチオピア特有のフローラルさを感じます!
また、レモンのような酸味、シロッピーな甘みを感じます。
いつものコーヒーの概念を覆したい方にオススメ。
Indoは、朝シャキッ!としたい時や気分を変えたい時に、飲みたくなります。

 

ルワンダ カリシンビ農園

f:id:indo-coffeeholic:20210324234511j:plain


ハイロースト(浅煎り〜中煎り)

豆の量22g
抽出量240ml
お湯の温度89℃
蒸らし45秒
抽出時間2分30秒

 

感想
酸味のコーヒー。
エチオピア同様、レモンの酸味、シロッピーな甘みを感じます。

アフリカのコーヒーは、酸味がフルーティなものが多いですが、ルワンダもそういった風味を持っています。

焙煎度合いは低いため、苦味の印象はなく、後味にキレがあり、美味しいです。


グァテマラ ナランハレス農園

f:id:indo-coffeeholic:20210324234610j:plain


シティ〜フルシティくらい(中煎り〜中深煎り)
豆の量21g
抽出量220ml
お湯の温度85℃
蒸らし50秒
抽出時間2分20秒

 

感想
バランスの良い風味。
柑橘系の酸味、焙煎の苦味やグァテマラらしい風味、そして甘みの順番に来る。
カラメルの風味が後味に残る。
クセがなく、ザ・コーヒーの印象で飲みやすい。

常飲できるコーヒーです。

 

全体の印象

 自家焙煎珈琲所【Croaster Select coffee】 」さんのサイトにも書かれていましたが、豆の風味を生かす焙煎を行っている印象でした。

豆の特徴を感じられるコーヒーが好みのIndoにとっては、マッチしているロースターでした。

 

 

 

まとめ~自家焙煎珈琲所Croaster Select coffee(シーロースター セレクト コーヒー)のウェルカムパック(お試しセット)を飲んだ感想~

 

コーヒーの品質を大事にしてくれているロースターなので、素材の風味を引き立てている印象でした。

 

ローストレベルも、単に浅煎りなだけでなく、豆に合った焙煎度合いを狙っている印象でした。

 

一番気になるのは、ルワンダのデカフェ。

国内でデカフェ処理を行っており、しかもそれが超臨界二酸化炭素方式と、風味を逃しにくい処理方法ということで、どんな風味なのか、飲んでみたいです!

 

これだけ通販していますが、デカフェで風味がよい珈琲にはなかなか出会えないため、次に豆が入荷したら、必ず買いたいと思います。

 

SDGsの考え方もよく、しかも消費者にうれしい価格設定(送料無料など)で提供してもらっています。

消費者としては嬉しいですが、こういった素晴らしい考え方をしているお店が、ずっと続いてほしいと切に願います。

 

考えに共感される方は、ぜひ、購入して、応援していきましょう!

 

 

 

素敵なコーヒーライフを。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

Indoが厳選したコーヒー通販のお店をまとめています。

皆さんのコーヒー選びの参考にしていただければ幸いです。

実際に飲んでみて分かった!通販でおすすめの珈琲屋さん10選 ~2020年版~ 
ーーーーーーーーーーーーーーー