Indoの素敵なコーヒーライフ

皆様に素敵なコーヒーライフを送っていただきたいと思い、ブログにいろいろ書き綴っていきます。

自家焙煎珈琲 旭川北珈館(あさひかわほっこうかん)の「お試しサンプルコーヒー豆★セレクト6個パック」を飲んでみた感想

 

f:id:indo-coffeeholic:20210227141611j:plain

 

どーも、コーヒー大好きIndoです。

 

2月は、「自家焙煎珈琲 旭川北珈館(あさひかわほっこうかん) 」さんのコーヒー豆を頼んでみました。

 

こちらは、ふと、楽天市場で自家焙煎豆を購入できるのだろうか…?と思い、「自家焙煎珈琲」で検索したところ、50gで170円と、ひときわ安いコーヒーがあり、気になったため思わずクリックしました。

f:id:indo-coffeeholic:20210227134331p:plain

f:id:indo-coffeeholic:20210227134429p:plain

 

さすがに50gだけ頼むのは少ないなーと思っていると、「お試しサンプルコーヒー豆」というものがあるではないですか!

バリエーションは3種類!!

 

そのうち、今回は 「お試しサンプルコーヒー豆★セレクト6個パック」を頼みました。

 

安いだけの豆じゃないの?

と思われるかもしれませんが、そんなことない、浅煎り主体のいい珈琲豆でした。

 

みなさんのコーヒー選びの参考になれば幸いです。 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

Indoが厳選したコーヒー通販のお店をまとめています。

皆さんのコーヒー選びの参考にどうぞ。

実際に飲んでみて分かった!通販でおすすめの珈琲屋さん10選 ~2020年版~ 
ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

旭川北珈館(あさひかわほっこうかん)の紹介

所在地

北海道旭川市北門町17丁目2159-155

 

名前の通り、旭川市にある珈琲専門店です。

こちら、焙煎歴38年の焙煎士がいるということで、40年近くお店を営んでいる老舗になります。

 

コーヒー豆のラインナップ

 

豆の種類は、ブレンド3種類(通常2種類、季節限定1種類)、デカフェ3種類、シングルオリジン36種類(うち2種類は入荷待ち)と、豊富な品揃えです。 

 

生豆はスペシャリティやプレミアムグレードの高品質な豆を使っています。

 

※これらの情報はすべて「自家焙煎珈琲 旭川北珈館(あさひかわほっこうかん) 」から引用しました。表現はIndoなりに変えた部分があります。

 

 

 

お試しセットの内容について

 

自家焙煎珈琲 旭川北珈館(あさひかわほっこうかん) 」さんの「お試しサンプルコーヒー豆★セレクト6個パック」は、50g×6種類の、計300gのお試しセットとなっています。

Indoが頼んだ豆は、以下の6種類です。

  • 北珈館ブレンドK
  • 北珈館ブレンドS
  • タンザニア(キリマンジャロ)
  • マンデリン(インドネシア)
  • グアテマラ
  • モカマタリ(イエメン)

 

こちらは、9種類の中から選べます。

9種類は、上の6つのほかに、「ブラジル、コロンビア、エチオピアイルガチェフ」です。

お試しセットは、9種類全部選べるものから、6種類、4種類から選べます。

お試しサンプルコーヒー豆★9個パック(9銘柄各50gずつ)

お試しサンプルコーヒー豆★セレクト6個パック

お試しサンプルコーヒー豆★セレクト4個パック

 

こちら、1種類50g当たり170円という破格のお試しセットです。

9個パックなら1,530円、6個パックで1,020円、4個パックで680円です。

(すべて税込価格) 

 

 

 

お試しセット各種の風味の感想

 

ここからは、各種の焙煎度合いと風味について説明します。

 

焙煎度合いは、お店からの情報をもとに「コーヒーの焙煎度合いに明確な定義はあるのか?」の記事をベースに、Indoの目視で判断しました。

 

風味は、Indoの舌で、できる限り感じたことを素直に書きました。

そのためお店の説明と異なる表現が出てくることがありますが、それはご了承ください。

 

また、抽出はすべて「コーノ 名門 2人用 フィルター MDN-21 」で行っています。

 

 

ブレンドK

f:id:indo-coffeeholic:20210227224446j:plain


浅煎り(ハイロースト)
豆の量:13g
抽出量:120ml
お湯の温度:91℃
蒸らし:30秒
抽出時間:1分半

 

感想
酸味が強い。
グレープフルーツのような酸味と後味。
浅煎りブレンド。
お菓子と相性抜群!


ブレンドS

f:id:indo-coffeeholic:20210227224317j:plain

 

浅煎り(ミディアムローストくらい)
豆の量:20g
抽出量:240ml
お湯の温度:90 ℃
蒸らし:30秒
抽出時間:2分

 

感想
渋みと酸味が際立つ。
グレープフルーツ。

ブレンドKより酸味は弱いと感じた。


タンザニア(キリマンジャロ)

f:id:indo-coffeeholic:20210227224617j:plain


浅煎り(ミディアムローストくらい)
豆の量:20g
抽出量:240ml
お湯の温度:90 ℃
蒸らし:30秒
抽出時間:2分

 

感想
酸味強め。
尖った風味がなく、爽やかに飲めます。

 

マンデリン(インドネシア)

f:id:indo-coffeeholic:20210227224824j:plain



浅煎り(ミディアムローストくらい)
豆の量:20g
抽出量:240ml
お湯の温度:90 ℃
蒸らし:30秒
抽出時間:2分

 

感想
ほんの少しだけマンデリン特有の苦味がある。
今回の他の豆より、酸味は弱め。

 

グァテマラ

f:id:indo-coffeeholic:20210227225012j:plain


浅煎り(ミディアムローストくらい)
豆の量:13g
抽出量:120ml
お湯の温度:90℃
蒸らし:30秒
抽出時間:1分半

 

感想
酸味が強め。
ブレンドKより、酸味はわずかにマイルド。
風味は、オレンジ。

 

モカマタリ(イエメンモカ)

f:id:indo-coffeeholic:20210227225145j:plain


浅煎り(ミディアムロースト)
豆の量:20g
抽出量:240ml
お湯の温度:90 ℃
蒸らし:30秒
抽出時間:2分10秒

 

感想
モカならではの土っぽい風味が僅かにある。
土の風味が強すぎないので飲みやすい。

 

お試しサンプルコーヒー豆★セレクト6個パック全体の感想


どの豆も同じくらいのローストレベルであり、どの豆も似たような風味。

ただ、その中に、わずかに産地ならではの風味を感じることができる。

同じ焙煎度合いで、産地ごとの違いを楽しむことができます。

 

 

 

自家焙煎珈琲 旭川北珈館(あさひかわほっこうかん)さんの個人的おすすめポイント

 

とにかく、価格が安いです。

先述しましたが、50g人パック当たり170円!

しかも、これらのお試しセットの場合、送料も無料!

お試しサンプルコーヒー豆★9個パック(9銘柄各50gずつ)

お試しサンプルコーヒー豆★セレクト6個パック

お試しサンプルコーヒー豆★セレクト4個パック

 

赤字覚悟、とサイトには書かれていますが、その通りだと思います。

 

 

 

まとめ~自家焙煎珈琲 旭川北珈館(あさひかわほっこうかん)の「お試しサンプルコーヒー豆★セレクト6個パック 」を飲んでみた感想~

 

自家焙煎珈琲 旭川北珈館(あさひかわほっこうかん) 」さんのコーヒー豆は、浅煎りです。

そのため、酸味を楽しむことができるコーヒーがメインでした。

深煎りの豆を飲みたい場合には、予想が外れてしまい、「おいしくない」という話になってしまいます。

しかし、こちらの豆は、風味のばらつくが少なく、どれもおいしく飲むことができます。

 

楽天市場にも数々のショップが埋もれているな、ということを感じました。

これから、開拓を進めていきます! 

 

皆さんの参考になれるように精進します。 

 

 

 

素敵なコーヒーライフを。

 

 

 

この記事を読んだ方は以下の記事も参考にどうぞ。

Indoが納得したお店だけをまとめています。