Indoの素敵なコーヒーライフ

皆様に素敵なコーヒーライフを送っていただきたいと思い、ブログにいろいろ書き綴っていきます。

土居珈琲(ドイコーヒー, DOI COFFEE)の人気銘柄セットを飲んだ感想 ~極上のコーヒー体験を~

 

f:id:indo-coffeeholic:20200418105148j:plain

 

どーも、コーヒー大好きIndoです。

 

コーヒー通販企画の第3弾!ということで、今回は「土居珈琲 (ドイコーヒー、DOI COFFEE)」さんです。

 

第1弾・・・ROKUMEI COFFEE さんのお試しセット

第2弾・・・珈琲きゃろっと さんのお試しセット 

  

今回の土居珈琲 ですが、調べてみると結構評判がいいみたいで、Twitterにも、おいしいというツイートがありました。 

 

「おいしそう、これなら迷わず頼んじゃえ!」

ということで、お試しセットに近い、「土居珈琲 人気銘柄セット 」を頼んでみましたので、その内容やコーヒー豆の感想を書いていきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただけたら幸いです。

 

 

 

 

土居珈琲の人気銘柄セットの内容と価格

 

 

2020年4月4日現在、人気銘柄セットの内容・価格は

「100g x 2種類で税込2,472円+送料550円」となっています。

合計3,022円です。

 

2種類の豆は、以下の通りです。

① グァテマラ カペティロ農園
② エルサルバドル ラ・レフォルマ農園
 

100gあたり1,511円です。

 

少々割高かな?と思われるかもしれませんが、1杯あたりたった150円です。

 

コンビニコーヒーより少しリッチにしたくらいの値段で、極上のコーヒー体験ができると考えたら安いものです。 

 

もちろん、どのコーヒーもスペシャリティコーヒーかそれ以上のグレードの豆を使用しており、品質に間違いはありません。

 

例えるなら、ファミレスのハンバーグか、有名ホテルの一流シェフの作るハンバーグか、の違いくらいの差があります。

 

また、2種類の産地の豆を届けてくれるため「産地ごとの違いはどうだろう?」と、実際に飲んで比較ができるため、好みを知るには最適です。

 

 

各種類の豆の焙煎度合いと風味の感想

 f:id:indo-coffeeholic:20200418105103j:plain

ここからは、各種類の焙煎度合いと風味について説明します。

 

焙煎度合いは、お店からの情報をもとに「コーヒーの焙煎度合いに明確な定義はあるのか?」の記事をベースに、Indoの目視で判断しました。

 

風味は、Indoの舌で、できる限り感じたことを素直に書きました。

そのため土居珈琲 の説明と異なる表現が出てくることがありますが、それはご了承ください。

 

① グァテマラ カペティロ農園

 

f:id:indo-coffeeholic:20200418105439j:plain

 

【焙煎度合い】

フルシティロースト

 

【抽出条件】

コーノ名門ドリッパー

豆13g

抽出量120ml

抽出温度85℃

蒸らし45秒

抽出時間2分30秒

 

【風味】

最初のマウスフィールは水のようにやさしいです。


はじめはスモーキーな香りが感じられます。
その後、わずかな酸味、後味には苦味と調和したカラメルの甘みが余韻として残ります。

 

苦味と甘みが際立ち、酸味は控えめです。

 

こういった風味のコーヒーは、リラックスしたいときにおすすめです。

 

② エルサルバドル ラ・レフォルマ農園 

 

f:id:indo-coffeeholic:20200418105530j:plain

 

【焙煎度合い】

フルシティロースト

 

【抽出条件】

コーノ名門ドリッパー

豆13g

抽出量120ml

抽出温度85℃

蒸らし45秒

抽出時間2分30 秒

 

【風味】

口に入れた瞬間は、風味がまとまりで口の中に入ります。

その後、香りや味が広がります。


最初に酸味が来て、その後、わずかな苦味と、甘みが感じられます。
最後は、風味がすっと消え、飲んだことを忘れます。


フレーバーは、穀物、ナッツ、わずかにフローラルに感じました。

 

甘み、酸味があり、苦味は弱めですが、キレの良いコーヒーでした。


毎日飲んでも飽きない!

  

風味のまとめ

どちらも焙煎度合いはフルシティロースト(中深煎り)と記述されていましたが、酸味が強かったり弱かったり、苦味が効いていたり控えめだったりと、豆の特徴を生かした焙煎で、私たちを楽しませてくれます。

 

焙煎は深いのに、様々な風味が感じられるため、焙煎のパラメータを自在に操ることができる確かな焙煎技術があるのだなーと感じました。

 

「○○チャンピオン」などの肩書はありませんが、熟練の技術が感じられる、素晴らしい豆です。

 

 

風味以外のおすすめポイント
 

焙煎日が指定できる

f:id:indo-coffeeholic:20200418223628j:plain

 

こちらは応募フォームですが、焙煎日を指定できます。

焙煎してから3日~1週間が最もおいしいため、最高の状態でコーヒーを飲むことができます。

 

 コーヒー好きな方への贈り物に最適

f:id:indo-coffeeholic:20200418105148j:plain

 

土居珈琲 の人気銘柄セットは、箱や紙袋が付いてきます。

さらに、メッセージカードやのしの有無など、贈り物に必要な備品を注文時に選択できます。

 

そのため、こちらを贈答用に購入して、皆さんの周りの人にもコーヒーで幸せになってもらうことができます。

 

Indoは、これをもらったら嬉しいので、コーヒー好きな方への贈り物に迷ったら、こちらをどうぞ。

 

冷凍庫保存をおすすめしていない

f:id:indo-coffeeholic:20200418215651j:plain

 

冷凍庫での保存をおすすめする方もいますが、

1.食べ物のにおいを吸ってしまうこと

2.結露すること

この2点が原因で、Indoもやらないほうがいいと考えていたため、冷凍庫での保存はしないようにしていました。

 

土居珈琲 さんにビシッと言ってもらうと、Indoが言うのと違い、説得力が違いますね。

 

追記~注文2週間後に試供品が届きました~

f:id:indo-coffeeholic:20200419180922j:plain

 

ちょうど、注文2週間後に、試供品が届きました。

(4/4注文、4/19に到着)

まさかこんな素敵なものをもらえるなんて思っていなかったので、土居珈琲 さんのアフターフォローに、感激です。

 

 

 

「美しい音があふれる工房においてこそ、澄みきった味わいのコーヒーは作られる」 f:id:indo-coffeeholic:20200419174201j:plain

 

こちらは、土居珈琲 の先代焙煎士 土井博司の考えだそうです。

 

焙煎の音を細心の注意を払って聞き、豆と対話することで、お客様の1杯が研ぎ澄まされると信じていたようです。

 

「○○コンテスト優勝」など、その人のすごさを一言で表現する言葉は少ないかもしれませんが、コーヒーを飲めば、間違いなく一流だということが伝わります。

 

男が惚れる、かっこいい焙煎士です。

 

 

脱線しましたが、何が言いたいかというと、土居珈琲の人気銘柄セット は、貴重なコーヒー体験ができますので、ぜひ飲んでみてください。

 

少々お高いですが、「これが熟練の焙煎技術を極めたコーヒーか!」と、感じさせてくれます。 

 

自分へのご褒美や、コーヒー好きなあの人へのプレゼントに、自身を持っておすすめします。

 

みなさんもぜひ。

 

素敵なコーヒーライフを。