Indoの素敵なコーヒーライフ

皆様に素敵なコーヒーライフを送っていただきたいと思い、ブログにいろいろ書き綴っていきます。

待夢珈琲店の通販でコーヒー豆を購入した感想 ~あらゆる高品質なコーヒー豆が選べるコーヒー豆のデパート~

 

f:id:indo-coffeeholic:20200503215124j:plain

 

どーも、コーヒー大好きIndoです。

 

コーヒー通販企画の第4弾!ということで、4か月連続で通販で豆を購入しています。

今回は「待夢珈琲店(たいむこーひーてん, time coffee)」さんです。

 

 

待夢珈琲店 は、マスターが「コーヒー文化学会の理事」で、コーヒー界では有名な方です。

「大坊珈琲店」の大坊さんや「珈琲美美」の森光さんなど、コーヒー界のレジェンドと呼ばれる方々とも親しいようです。

レジェンドの方々についてもっと詳しく知りたい方は、こちらを読んでみてください。

 

ちなみに今回は、発注の最小単位である400gを通販で購入しました。 

 

#おうち時間」に最適なコーヒーですが、喫茶店では売り上げ激減で大打撃を受けています。

皆さんでコーヒー豆を購入して、個人店舗を助けていきましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

Indoが厳選したコーヒー通販のお店をまとめています。

皆さんのコーヒー選びの参考にどうぞ。

実際に飲んでみて分かった!通販でおすすめの珈琲屋さん10選 ~2020年版~ 
ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

待夢珈琲店から今回購入した内容と価格

 f:id:indo-coffeeholic:20200503214658j:plain

 

 今回購入したコーヒー豆は、3種類で合計400gです。

  1. コスタリカ エル・バンプ農園 COE(中煎り) 100g
  2. ケニア カマゴゴ AA(深煎り) 100g
  3. マンデリン デカフェ(深煎り) 200g

合計金額は2600円でした。

(コスタリカ COE 800円、ケニアAA 600円、マンデリンデカフェ 1200円)

 

特に、COEの豆は「WINNER」シールがCOE受賞の証ですので、間違いありません!

こんな高品質な豆を800円で買えるなんて、良心的すぎます。

  

オンラインショップ of 待夢珈琲店

 

※特記事項

支払いは、豆に同封された郵便の払込票のみです。

払込票に住所・氏名を記入してATMで支払いすればOKです。

手数料もかかりません。

 

 

 

購入した豆の焙煎度合いと風味の感想

  

ここからは、各種の焙煎度合いと風味について説明します。

 

焙煎度合いは、お店からの情報をもとに「コーヒーの焙煎度合いに明確な定義はあるのか?」の記事をベースに、Indoの目視で判断しました。

 

風味は、Indoの舌で、できる限り感じたことを素直に書きました。

そのため待夢珈琲店の説明と異なる表現が出てくることがありますが、それはご了承ください。

 

また、抽出はすべて「コーノ 名門 2人用 フィルター MDN-21」で行っています。

 

① コスタリカ エル・バンプ農園 COE

f:id:indo-coffeeholic:20200503215235j:plain


 【焙煎度合い】

ハイ~シティロースト(中煎り)

【抽出条件】
豆13g

抽出量120ml

抽出温度90℃

蒸らし30秒

抽出時間1'45

 

【風味】
豆の状態で、香りが華やかなチョコレート。

実際に飲むと、甘みが特に際立っており、チョコレートのような風味と果実系の酸味が調和していて、これがコーヒーであることを忘れてしまいます。

 

コーヒーの常識が覆るほどの甘みと酸味。

さすがハニープロセス(パルプドナチュラル)で精製されたCOEの豆です。

 

いつもの珈琲を超えるコーヒー体験ができ、感動しました。 

 

②ケニア カマゴゴ AA

 

f:id:indo-coffeeholic:20200503215504j:plain

 

【焙煎度合い】

フレンチ〜イタリアンロースト(深煎り)

【抽出条件】
豆13g

抽出量120ml

抽出温度83℃

蒸らし60秒

抽出時間2'50

【風味】
苦甘のコーヒー。

スモーキーさもありつつ、後味には甘みの余韻が広がります。

マンデリンデカフェより、甘みが強く、コクが感じられました。

 

かなり重厚感のある風味で、豆の量以上の風味が感じられるような濃いエキスが抽出できます。

 

こちらの豆は、ミルクに負けずにコーヒーの風味を楽しめると思うので、カフェオレなどのアレンジコーヒーに最適です。

 


③マンデリンデカフェ

 

f:id:indo-coffeeholic:20200503215812j:plain

 

【焙煎度合い】
イタリアンローストくらい(深煎り)

【抽出条件】
豆13g
抽出量120ml

抽出温度80℃

蒸らし60秒

抽出時間2'50

 

【風味】

苦味と甘みのコーヒー。酸味なし。


圧倒的なスモーキーさ。

その中にふと感じるやさしい甘味。

最後の余韻は、秋を感じる焼き栗のホクホク感。

 

深煎りのコーヒーでも、苦いだけではない味の深みがあります。

 

デカフェは、風味が劣ると言われますが、そんなことはありません。

言われなければデカフェと分からないくらい、風味豊かです。

 

 風味のまとめ

焙煎度合いが似ている豆もありましたが、どちらも違う風味を感じられました。

 

珈琲豆には「その豆ならではの風味」というものがあります。

待夢珈琲店 のマスターはその特徴を理解し、最大限に引き出すように焙煎しているため、どの豆も違う印象を受けたと思います。

 

お店によっては、マスターの好みに合わせて焙煎するため、℃のコーヒー豆も似たような風味になる、ということもありますが、待夢珈琲店 さんはそうではない、と感じさせてくれました。

 

 

 

風味以外のおすすめポイント

 

メニューが豊富

f:id:indo-coffeeholic:20200503220256j:plain

引用: オンラインショップ of 待夢珈琲店

 

こちらは、オンラインショップの豆一覧です。

 

リストには33種類が載っており、さらにスポットでも取扱いがあります。

しかも、浅煎り~深煎りまで幅広く提供しています。

 

個人店舗でこんなにたくさんの豆を取り扱っているお店を見たことがありません。 

 

コーヒー豆を何となく購入したい人は、めまいがして購入をあきらめそうです。笑 

言い方を変えれば、待夢珈琲店だけで、それだけたくさんの豆を楽しめるということです。

 

注文後すぐに届く

 

 今回、Indoは、20/4/29に注文し、翌日にネコポスで届きました。

珈琲豆は新鮮さが命!ですので、すぐに届くのはありがたいです。

 

ネルドリッパーやドリップスタンドなどのオリジナル商品が購入できる

f:id:indo-coffeeholic:20200503234301j:plain

 

最高の1杯は、「ネルで淹れたコーヒー」だと信じているIndoですが、ネルドリッパーは、実は選択肢が少ないです。

そんな中、待夢珈琲店では、「ネルドリッパー」を販売しています!

 

また、ドリップスタンドも販売していて、おしゃれです。

 

どこを探してもしっくりくる「ネルドリッパー」や「ドリップスタンド」がないなーという方は選択肢の一つにどうぞ。 

(Indoはこちらのネルドリッパーを持っています。)

 

 

 

「大切に作り、育ててくれている人がいるから、私たちはおいしい珈琲を味わえます」

 

f:id:indo-coffeeholic:20200503231915j:plain

 

この言葉は、イエメンの「バニー・イスマイル」という産地で見た生産者たちの姿に心を打たれたことで出てきたと言います。

 

コーヒーの消費国と生産国は離れていて、生産者の顔が見えにくいです。

そのため、感謝の気持ちが薄れがちです。

 

それでも、生産者への感謝を決して忘れずに、一杯のコーヒーを大切にしましょう。 

 

これは、焙煎されたコーヒー豆を飲んでいる私たちにも当てはまります。

外出規制などが厳しい中、焙煎してくれる方々のおかげで、こうして「#おうち時間」をコーヒーで楽しめています。

 

焙煎士の方々への感謝を忘れず、応援したい珈琲店は積極的に応援していこうと思います。

 

コーヒーを楽しみつつ、この危機を乗り越えていきましょう。 

 

 

 

素敵なコーヒーライフを。